So-net無料ブログ作成

【よいしょ2】WellnessLINK、SNSとして着実に進化 [SNS]

WellnessLINK、着実に進化しているのでよいしょしておこう。

このブログのスキン(様式)に似ているので「.tec」にてご紹介します。

やはり、定期レポートの充実ぶりには言及しておく必要があるだろう。
ホーム - ウェルネスリンク.png

以前、CSVoutを要望したが、早速PDFoutに対応してくれた島。
PDFout.png

内容は↓のとおり充実している。これが只で手に入るんだから良いサービスなんじゃ
ないですかね。ナイスです。(画像クリックで原寸大表示します。同じ情報がPDFで
手に入るのだ。
定期レポートトップ - ウェルネスリンク.png

オムロンいいぞ~。

校了

他の方のヨイショ。(´Д`)


【手順】Google カレンダーによる<千葉ロッテ>応援チームスケジュール管理ーその3 [SNS]

・・・世の中には「改悪」と呼ばれる措置が平然と(それも密かに)行われることがある。

↓はその一例だろう。
Google カレンダーの公開カレンダー検索機能を廃止

当然回避策はいくつかあるので一例を書いておく。

要は、「公開カレンダーxxxを検索して取り込んでおいてね。」
ができなくという不便だが、それを回避する方法として

ical-URLをメンバーに通知して取り込んでもらえばよい。

千葉ロッテ 全戦のスケジュールならば(これだ↓
http://www.google.com/calendar/ical/5lbl16pefui1ir5pes55qn2p4k%40group.calendar.google.com/public/basic.ics

これを公開する権限は私にはないが、困っている方は多いだろう。
公開することによるユーザの不利益がないと判断した。手順は以下の通り。

Googleカレンダーに絡む-01.png

Googleカレンダーに絡む-02.png

Googleカレンダーに絡む-03.png

Googleカレンダーに絡む-04.png

Googleカレンダーに絡む-05.png

という感じ。

発端は、己のGカレンダーを全世界に公開してしまった御仁が多発したせいだろうが
いやはや<ITの世紀>を人類が名乗るのは時期尚早(じきしょうそう)ということだろう。
『いちおうルビふっておかねばなorz..』

おやすみ。いろいろ疲れた。


 


【手順】Google カレンダーによる<千葉ロッテ>応援チームスケジュール管理ーその2 [SNS]

いよいよ、発射いや開幕がちかい。今日が26日だということで
前回(20080725!!)のつづきを書くミサイル(テポドン←?

(画像は、クリックするとおおきくなるぞぉ(←?

1.Google カレンダーにログイン(Googleアカウントが必要)

01-R.png

2.▼他のカレンダー の追加▼をクリック

02.png

3.友達のカレンダーを追加 をクリック

03.png

4.カレンダーを共有したい人のGmailアドレスを入力

04.png

5.〔送信〕をクリック

05.png

6.「メッセージを送信しました」を確認する。

06.png

と、これだけ。簡単である。

瞼が重くなってきたんで寝ます。。

おやすみなさい。


【手順】Google カレンダーによる<千葉ロッテ>応援チームスケジュール管理 [SNS]

Googleカレンダーを使った
野球観戦(本稿では、マリーンズ)などのスケジュール管理その1です。
000-Google カレンダーについて.jpg
Googleカレンダーってナニ?・・はこちらをどうぞ(↓
http://www.google.co.jp/googlecalendar/overview.html

グループで観戦予定を管理する方法について、
本記事では、セットアップを中心に解説します。
コマ図は、クリックで別ウィンドウ(またはタブ)で原寸表示します。
技術資料(元ネタ)は、週刊アスキー695(表紙:戸田恵梨香)号です。
↓)の特集5。
http://www.ascii.co.jp/books/magazines/wascii/20080708.shtml

1.まずは、Gmailの本件用メルアド登録(↓からどうぞ。
http://mail.google.com/mail/help/intl/ja/about.html
「もう、もっているよ」でも、これ用に別途用意してください。
(その理由は、後述します。

110-まず、Gmailアカウント作成。.jpg

仲間内で使うのですから、性・名(漢字)は正しいもので。(ハンドル名じゃなく
スケジュールの共有をしたときに、リストにでてくるので、本当の名前にしておいたほうが
判別しやすく管理が楽です。

Gmailアカウントのユーザー名は、かなり一般的な名称はすでに抑えられているので、
数字をつけるのが一般的です。
であるならば、ロッテファンならば「26」でしょう(笑
例)taro.suzuki26

120-アカウントを作成-使用できるか確認.jpg

130-アカウントを作成-パスワード設定.jpg

140-アカウントを作成-同意して、アカウントを作成します.jpg

150-アカウントを作成-ご登録ありがとうございます.jpg

登録したGmailの受信トレイが表示されれば、前準備は完了です。
画面左上のロゴ【Gmail】のすぐ上に、Googleカレンダーのリンクがありますので、クリックしてください。
160-Gmail-受信トレイ.jpg

210-Google カレンダー へようこそ⇒英語版になってしまうので、.jpg

もし、英語が多いカレンダーが開いてしまったら、Webブラウザを一度閉じて↓から入りなおしてください。
http://www.google.co.jp/googlecalendar/overview.html
の、よくある質問

<ログインするにはどうすればよいですか。>の周辺から再ログインしてください。

2.Googleカレンダーログオンおよび初期設定

220-Google カレンダーホームページWebリンク.jpg

230-Google カレンダーログイン.jpg

最初の初期画面は↓のような感じですので、追加設定をします。画面右上の〔設定〕リンクをクリックします。
240-Google カレンダー⇒設定.jpg

私が設定変更をしたのは・・・
週の開始日:日曜日
デフォルトビュー:月
場所:(貴方の住んでいる市区名まで
現在地の天気を表示:℃
として、最下段のリンク〔保存〕をクリックします。

ま、このヘンはお好みで。↓のように変化します。
250-Google カレンダー⇒設定変更&保存.jpg

続いて、使いやすいようにカレンダーを追加します。画面左のメニューにある〔カレンダーの管理〕をクリックします。
260-Google カレンダー⇒カレンダーの管理.jpg

〔カレンダーの追加〕をクリックします。
270-Google カレンダー⇒カレンダーの追加.jpg

【一覧から探す】タブをクリックします。
280-Google カレンダー⇒カレンダーの追加⇒一覧から探す.jpg

〔日本の祝日〕カレンダーを追加します。
290-Google カレンダー⇒カレンダーの追加⇒日本の祝日を追加.jpg

3.マリーンズ観戦用カレンダーの追加

入力フィールドに「ロッテ」と入力し、〔公開カレンダーを検索〕をクリックします。
300-Google カレンダー⇒「ロッテ」→公開カレンダーを検索.jpg

マリーンズの公開カレンダーがいくつかリストアップされます。
マリスタだけの開催を表示したい場合は、【千葉ロッテマリーンズ2008】がお勧めです。プレビューで確認して、お好みのものを追加してください。
310-Google カレンダー⇒カレンダーの追加⇒千葉ロッテマリーンズ2008を追加.jpg

画面最下段の〔カレンダーに戻る〕で、追加の反映を確認します。
320-Google カレンダー⇒カレンダーに戻る.jpg

↓こんな感じになります。あとは、自分の観戦・応援する予定をクリックすると・・・
330-Google カレンダー⇒対楽天戦を予定に入れる.jpg

ポップアップがでてきますので、その中にある〔マイカレンダーにコピー〕をクリックすると・・
340-Google カレンダー⇒対楽天戦を予定に入れる→マイカレンダーへ.jpg

スケジュールの詳細が表示されますので、マイカレンダーに登録したい場合は〔保存〕をクリックします。
350-Google カレンダー⇒対楽天戦を予定に入れる→マイカレンダーへ保存.jpg

で、できあがり。次回は、メンバーのスケジュール共有手順について引き続き解説します。
360-Google カレンダー⇒対楽天戦を登録確認.jpg

P.S 『マリンの友』各位へ。この記事を参考に、自分のカレンダーの登録を済ませておいてください。

(以上
メッセージを送る